2016年4月16日土曜日

google chrome右クリックからの検索が変わった?

google chromeでWeb上の文字を選択して右クリックをすると、googleで「選択した文字」を検索という項目が表示されて、それをクリックすると新しいタブが開き、googleで検索することが出来ました。とても便利な機能でよく使っていましたが、本日(2016/04/16)yahooで検索されていることに気づきました。google chromeの仕様変更なのでしょうか。調べてみました。

現在は下の画像のように、安全検索で「・・・」を検索になっています。






まず、設定の確認ですね右上の3本ラインをクリックして設定を開きます。



検索の項目に「検索エンジンの管理」があるのでクリックします。



すると安全検索の項目が検索エンジンの中にあるのが分かります。ウィルスソフトにマカフィーを使っているのですが、どうやらそのマカフィーによって提供されているようです。yahooからお金を貰っているのでしょうか?右のURLからyahoo検索エンジンを使用しているのが見て取れます。



プルダウンメニューからgoogle検索に戻します!



これで元通りのgoogle検索に戻りました。



よって結論としてはマカフィーが原因でした。どうして安全検索でyahoo検索が選ばれたのかは分かりませんが大人の事情があったのかもしれません。どちらにせよyahoo検索はgoogleの検索エンジンを使っているので検索結果は同じはずです。ですが、googleの検索結果画面の方が私はすっきりしていて好きです。




0 件のコメント:

コメントを投稿