2017年2月22日水曜日

NC700X ロングスクリーン購入(ISOTTA SC191)

2012年に購入したNC700Xですが、今更になってロングスクリーンを購入しました。
ISOTTA SC191 ウインドシールド ハイスクリーン クリアです。今回はゴムパーツをスクリーンに取り付ける所までをやってみようと思います。

2017/05/08 追記
NC700X スクリーン取り付け(ISOTTA SC191)

箱から取り出すとこんな感じです。想像より大きく感じました。




袋から取り出した様子。厚みもありとてもガッチリしています。


付属の取付用パーツです。



スポンサードリンク

このゴムパーツをスクリーンに嵌めるのですがとても大変でした。


ゴムが柔らかくなるようにヒーターで温めます。


それではスクリーンにゴムパーツを取り付けていきます。ゴムパーツにシリコンスプレーを振り掛けます。また、スクリーン自体にもシリコンスプレーをします。


この状態まではなんとか指だけで押し込めましたが、ここからはマイナスドライバーがないと無理でした。スクリーンが傷つかないようにしながら慎重に押し込みます。


という訳でなんとか全てのパーツを取り付けることが出来ました。


付属品の中に大きいワッシャーが2つだけ入っていました。付属していた取扱説明書がイタリア語だったため例のgoogle翻訳で翻訳したところ、どうやら上部に取り付けるようです。そのうちにNC700Xへの取付を行いたいと思います。


ISOTTAウインドシールド HONDA NC700X ('12-) is-sc191

0 件のコメント:

コメントを投稿